ハイエースメイン画像

ハイエースの歴史

ハイエースの歴史は40年以上あります。

初代につきましては、ワンボックスの新世代を築いたと言えるほど、 現在のワンボックスカーの原型的存在となっています。

ハイエース年表
初代ハイエース 1967年~1977年 H10系
2代目ハイエース 1977年~1982年 H20~H40系
3代目ハイエース 1982年~1989年 H50系
4代目ハイエース 1989年~2004年 H100系
5代目(現行)ハイエース 2004年~ H200系

姉妹車 レジアスエース年表
初代レジアスエース 1999年~2004年 H100系
2代目レジアスエース(現行) 2004年~ H200系

初代ハイエースは標準ボディサイズのショートホイルベースやトラックも登場していましたが、 現在ではロングとスーパーロングのみとなっております。

主に宅配や貨物などの商用目的で使用されることが多く、 新興国や発展途上国で、商用として絶大なる支持を得ています。

そのせいか、輸出目的に買取をする業者が多く、 買取価格も驚異的な価格を記録しており、値下がりしない車。
として認知されています。

初代から、基本的な販売目的は変わっておらず、 個人事業などの商用としても現在も幅広く使われております。

サブコンテンツ

このページの先頭へ