ハイエースメイン画像

ハイエース絶対に廃車にしてはいけない

ハイエースは絶対に廃車にしてはいけない車でもあります。

もちろん乗り物として機能するかどうかというのが前提であります。

事故で大破して原型を留めていないようなハイエースは例外となります。

それ以外でしたら、必ず買い取ってくれる業者があります。
これがハイエースのメリットでもありますね。

20万キロ超え、各機関故障有り。
このような車でも当然のように高値で買取されています。
>>10年落ち10万キロ超えハイエースの買取

なぜならハイエースは海外で商用に絶大なる支持を得ていますので、 重要機関が故障していても、直して販売すれば全然利益がでるのです。

もちろん、個人で故障部分を修理するのではなく、買取業者に買い取ってもらった後に、 買取業者が故障部分修復してから販売します。

ですので、個人で修理にだしてから売却する。
といった方法は取らなくてもOKです。

上記のことを踏まえると、ハイエースは

・廃車にすると大損する可能性がある
・無料引取りでも損をする

ということが分かりますね。

ハイエースは、日本で車の価値を決定する基準(走行距離数や年式)が全く当てはまらないといっても過言ではない車なので、 売却の際はよく調べてから決めるようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ