ハイエースメイン画像

持ち込み査定について

現在では持ち込み査定と出張査定の2種類の方法が取られています。

従来の方法、持ち込み査定の方がいい査定額がつきやすい。
と言う声も聞こえます。

なぜ持ち込み査定の方が高い査定額がつきやすい、と言われているかといいますと、 人件費がかからないためです。

出張査定の場合、依頼者の自宅まで査定士を送らなければなりません。

このことによって、移動費もかかりますし、出張する人員も充てなければいけなくなる。
というのが持ち込み査定の方がいい価格がつきやすいと言われている所以です。

つまり、持ち込み査定の場合は、人件費分を査定額にプラスできる。
というわけです。

しかしこれはおそらく、出張査定を導入していない買取業者が流したデマだと思います。
なぜなら出張査定の方が便利ですので利用する人が多いでしょうし、買取業者は買取することによって利益を生み出しますので、 利用者が多いほど稼げます。

つまり人件費分なんて簡単に回収できるのです。

それに、査定時の交渉だって、自宅で交渉するほうがしやすいに決まっています。

買取店舗で交渉すると思っていることが言えない・・・
相手のペースに流されてしまう・・・

という方が多いです。

査定額の大半は交渉で決まってしまう。
と言っても過言ではありません。

ですので、交渉しやすい方を選ぶと必然的に出張査定の方が、高値がつきやすいといえるでしょう。
出張査定の申し込みは下記ページから
>>ハイエースを高く売るなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ